2018.2.25 日曜学校礼拝

司祭さまのお話

【私を洗ってください。そうすれば、私は雪よりも白くなりましょう。 詩編51篇】

青森は司祭さんの肩おあたりまで雪が積もっているそうです。

八甲田山というところに行くと、風が強く雪が多いところを生かして、ホワイトアウトツアーという催し物があるそうです。

皆さんも機会があったら行ってみてくださいね。

雪がパーっと吹いて雪がやむと、きれいな雪が見えます。

司祭さんは小さいころ、ふわふわの積もりたての雪に、スキーウェアを着て、思い切って飛び込んでみたことがあるんです。

そしたらね、何かに包まれているような暖かい気持ちになりました。

その時、雪の中にファーって身体を預けてみると、心の中をきれいにしてくれるんだという事がわかったんです。

一度やってみると、どんな年齢の人でもきっと病みつきになると思います。本当にキラキラしていてきれいなんですよ。

雪は神さまからのお恵みなんです。

お友だちや家族できれいな雪のところに行く機会があったら、ぜひやってみてくださいね。

2018.2.25 日曜学校分級分級では、先週来れなかったお友だちが、大斎節の目標を書いています。

風邪をひいていて来れなかったのですが、元気なお顔が見れて嬉しかったです。

 

2018.2.25 日曜学校分級大斎節の目標ができたら、今度はイエスさまの洗礼の場面の絵本を見て、今度やる予定のゲームの準備をしました。

30分ってあっという間!