2017.12.10日曜学校礼拝アドベントクランツに2本目のろうそくが灯りました。

みなさんが住んでいるところにはそれぞれ住所があるでしょう?

今はあちらこちらに普通におうちが建っているけど、昔はそこらじゅうが田んぼで湿地帯だったんだよ。

教会の前もね、昔はガタガタの道路だったと聞いています。今は一年中道路工事をしていますね。

道を作るということは、街を作るということです。誰かが道路や街を作ってくれています。

今日の聖書の言葉は、【道を整えなさい】です。

私たちが道を作るためには、わがままという石や自分の壁を作っちゃうと、イエスさまに向かう道はできません。

6年前に東日本大震災が起きて、道路が陥没して落ちちゃったところがあります。

今でもそれを直しているところがあるでしょう?

道路を作るということは、常に僕たち、私たちの生活と密着しているんです。

みんなの心の道路を、どうぞ作ってください。イエスさまにまっすぐ向かう道路を整えていきましょうね。

 

2017.12.10日曜学校分級1さて、今日の分級は教会建築第4弾です。

ひろこ先生のご協力でドアができました。

そして、何もなかった窓にステンドグラスがつきました。

屋根もできたの分かるかな?

 

 

2017.12.10日曜学校分級2

中はどうなってるんだろう。気になるね。

 

 

2017.12.10日曜学校分級4

 

こちらのコーナーでは十字架づくりと鐘楼の屋根の準備。

 

 

2017.12.10日曜学校分級3

こちらでは、みんなで折り紙の本を参考に、教会に飾るリースを作っていますよ。

 

 

2017.12.10日曜学校分級6

出来上がったリースをボンドでくっつけています。華やかになりましたよ。

 

 

2017.12.10日曜学校分級7右端にチラっとだけ手作りリースが見えています。

可愛いでしょう?

幼稚園のおともだちと先生たちの合作です。

 

この後十字架もつけたら、ますます教会らしくなってきました。

よし!これをクリスマス会の時に飾ろう!

でもまだ出来上がりではありません。

子どもたちから「鐘楼も鐘を作って仕上げたい!」との意見が出て、香菜子先生はそれを応援することにしました。

続きはまた年明けになりますが、楽しみにしていてくださいね。