今日はたくさんのお友だちと一緒に聖ルカ教会のお誕生日のお祈りをしました。

今日はたくさんのお友だちと一緒に聖ルカ教会のお誕生日のお祈りをしました。

ルカさんというお名前の人はお医者さんでした。
お医者さんだから、病気も怪我も治せました。
でも、治せなかったものがひとつだけあります。

それは
心の病気です。
心の病気には、目に見えない力が必要だったんです。
そこで、神さまはイエスさまを遣わして、人々の心を癒しました。

そんなイエスさまのことを知って、心の病気を治せるお方はなんと素晴らしいんでしょう、とルカさんは感動しました。
このことをたくさんの人に知らせようとして、ルカさんは聖書に書きました。

マリアおかあさんのことや、イエスさまは小さい時はこうやって育って、イエスさまはこんな人だよということを書きました。
そして、やがてイエスさまに人々の心を全部げんきにしてもらおうとして、あちらこちらに教会が建ったんです。

聖ルカ教会は121歳ですね。
121年前 、まだこの中にいる人たちは誰も生まれていません。
このオルガンを教会が建った記念に亀徳しづさんがプレゼントしてくれました。そして、しづさんは教会でオルガンを弾いていました。

壊れてしまって音が長い間鳴らなかったのですが、オルガンを修理するところに預けたら、治ったのです。
午後からはオルガンのコンサートをして、みんなで121歳のお誕生日をお祝いしたいと思います
しづさんは、赤ちゃんが生まれてくるのをお手伝いする産婆さんというお仕事をなさっていました。
亀徳しづさんがたくさんの人を助けたということを覚えておいてください。
そして、今日はみんなで教会のハッピーバースデーを祝いしましょうね。

 

今日は小学生はアコライトの練習をし、幼稚科では音楽に合わせて椅子取りゲームならぬ、新聞取りゲームをし、美味しいおやつを食べて、最後に紙芝居を読んでいただきました♪

8615247C-3C73-4D53-B0B7-061D7E0BFBD6

 

最後にお知らせです。

10/21(土)はデイキャンプ

10/22(日)は日曜学校がお休みです。